フタガミ住宅部
メニュー
技術と品質

技術と品質

構造・耐震

安心して暮らすための工法や耐震技術を取り入れています。

在来軸組工法

自由度の高い木の住まい

日本の伝統的な木造建築工法。土台や柱、梁などの軸を組み立てて建物の基本構造を形成します。壁の配置に制限が少なく、大きな開口部が可能な為、通風や採光に優れた間取りが可能です。この伝統工法に耐震ボードや接合金物の設備や技術を付加し強固な住まいを造ります。

パッシブデザイン

自然からの心地良さを住環境へ

自然エネルギーをコントロールして室内の環境を快適にする為に建築の温熱環境を整える手法です。太陽熱を取り込む、風の流れを室内へ、太陽光を遮るなど自然の力を上手く利用した住まいをつくります。

SE構法

接合部を強固にした頑強な構法

柱や梁そのものを互いに剛接合し強固な構造躯体をつくります。構造設計のプロが地盤と建物をつなぐ基礎から構造を計算し、接合部の強度基準を保持。表面に凸凹加工した特殊なボルトで木材を結合します。

GVA(ジーバ)

連続した横揺れを軽減

地震エネルギーを熱に変えて吸収する素材を組み込んだ制震装置。振動吸収効果や耐久性に優れ、これまでに4万棟以上の住宅に採用されています。実験では、揺れを最大70%吸収し、さらに地震時の横揺れを軽減、連続する余震にも耐え抜きます。

温度調整技術

四季を通じて、快適な生活を実現する技術があります。
  • 外張り断熱

    夏も冬も過ごしやすい

    家全体を断熱材で包み込む工法。柱と梁の外側に断熱材を切れ目なく使用し、安定した高い断熱性・気密性が実現できます。室外と室内との温暖差が少ない為、壁内の結露の可能性も低減します。暖冷房効率を上げることで冬は暖かく、夏は涼しい空間が生まれます。

  • ダクト換気式システム

    24時間の排気で心地良い空間

    天井裏に取り付けた換気ユニットを利用して家全体の室内環境を整えます。給気口から取り入れた空気を機械の排気により24時間継続的に換気。ストレスのない心地良い空間を保ちます。

メンテナンス・エコ

長く住み続けるのために、必要なこと。
  • 長期優良住宅

    長持ちする家はお財布にもやさしい

    長期間にわたり住宅を良好な状態で長持ちさせるための基準をクリアした住宅です。新築時もメンテナンス時も含めて評価が必要。長期優良を取得することで所得税の特別控除や固定資産税など、様々な税の優遇が可能になります。

  • ゼロ・エネルギー住宅

    使用するエネルギーを自ら創り出す家

    住宅の消費エネルギーと創り出すエネルギーの差がゼロの住宅。要件を満たすためには、断熱性能、高効率設備、自然エネルギーの利用、計測装置の導入、太陽光発電システムが必要になります。